• 10気筒エンジンの画像。
  • 年代物のランボルギーニの車内を写した画像、横から見たギヤシフトレバー、運転席とステアリングホイールが見える。
  • 歴史的な緑色のランボルギーニを後ろから見た画像、ドアが開いている。

アーカイブ 歴史的エリア

新しいPoloStoricoによって、Automobili Lamborghiniは、
自らの大いなる遺産とエクスクルーシブなノウハウを保護します。
これに関しては、Archivio Storico Lamborghini (アーカイブ)が重要になってきます。ここには
メーカーの歴史的モデルの全資料が保管されるだけでなく、技術的なデッサン、ボディーカラー、
レザー、画像やLamborghiniの長い歴史の中で出版された出版物も保管されています。

歴史的自動車の メンテナンスとレストレーション

PoloStorico Lamborghiniのもう一つの重要な要素は、「闘牛の家」の歴史的な自動車の保存を目的とした各種のサービスです。<br>社内で蓄積された経験と特定のプロジェクトを基に、Lamborghiniの専門家や修復の専門家による経験と巧みな技術によって、各自動車は入念に管理されます。<br>私たちのお客様は、エクスクルーシブなサービスのおかげで、純正 スペアパーツを使用することで、自らの自動車の当初の特徴をそのまま維持したり、または修復してもらえます。<br>PoloStorico Lamborghiniのエキスパート達の専門知識とハイレベルのスタンダードによって、生産当時の特徴を可能な限り再現するために、使用されるマテリアル、修復方法や工程は正真正銘の「復元」であり、非常にプロフェッショナルです。

一台のランボルギーニの未塗装のフレームを斜め上から見た姿が前景に写る画像、その奥に濃い緑色のもう一台の歴史的なランボルギーニが置かれている。 12気筒エンジンの画像。

クラシックカーの 認証書

PoloStoricoは、Lamborghiniのクラシックカーに関して4つの異なる認証を提供します。その他の期間によって発行された認証書は、PoloStoricoによって確認されなければなりません。

特定の技術委員会は、Lamborghiniのアーカイブに保存されているリソースやその他の資料を参照し、自動車の由来とオリジナリティーの確認を行うとともに、自動車とそのコンポーネントの信頼性を確認いたします。この確認はたった一人の人間によって行われるわけでなく、また複数のレベルでの認証は、いくつもの適合性の試験をクリアしなくてはならないからです。PoloStoricoのサポートは、最も求められる認証を提供し、またLamborghiniの歴史的自動車を保護するだけでなく、自動車の認定に於ける類ないスタンダードを維持することで市場をサポートしています。

認証書の申請
一般的なリクエスト
Privacy

Automobili Lamborghini S.p.A(以下「ランボルギーニ」)は、個人情報取扱いの管理者として、EU一般データ保護規則2016年第六百七十九号(以下「規則」)を遵守し、以下に示す目的と一貫性ある論理および手続きをもとに、お客様の個人情報を取扱うことをお知らせいたします。

取扱い目的と法的根拠。お客様の個人情報提供を拒否した場合

ランボルギーニは、お客様が提供する個人情報を以下に示す目的のため収集し、取扱います。

aお客様との関係構築、およびお客様より要求される情報、サポート、サービスを提供するため。

bマーケティングリサーチ、およびお客様の満足度測定の遂行に関連するマーケティングという目的のため、さらにはランボルギーニにより提供される製品やサービス、取組み、イベントに関する宣伝用資料を送信するため。

a)が示す目的において、個人情報の提供は必要であり、拒否された場合はお客様のご要望のサポート、情報および・またはサービスの受取りが妨げられる可能性があります。

上記に示した情報の収集は、運営性と生産性というランボルギーニ自身の必要性に係るランボルギーニの正当な利益を追求するためのものです。

b)が示す目的において、個人情報の提供は、明確な同意のある場合に限り、マーケティングを目的としたランボルギーニ、およびランボルギーニの販売・サポートネットワークより連絡を受け取るために必要となります。同意のない場合、サポートサービスへの弊害はありませんが、マーケティングリサーチおよび・または満足度測定へ参加いただくことが不可能となり、さらにはランボルギーニにより提供される製品、サービス、取組み、イベントに関する販促的性質を有する伝達の受け取りも不可能となります。

個人情報の取扱いと保存

ランボルギーニは、電子的手段の補助の有無に関わらず、お客様の個人情報を適用法が求める安全要件を常に遵守し取扱います。

正当に権限を有する当社の社員に限り、お客様の個人情報にアクセスできます。

お客様の個人情報は、収集された目的の遂行、および法律や規定の適用範囲内の義務を履行するにあたり、厳密に必要とされる期間保存されます。

個人情報は、上記に示した目的が達成された時点で、ランボルギーニが法律または規定の義務履行のためにさらなる期間データを保存すべき場合を除き、消去、つまり永続的に匿名化されます。

第三者へのお客様の個人情報開示

a)に示す目的において随時得られるお客様に関する個人情報は、RGPD(EU一般データ保護規則)を遵守し、ランボルギーニが属する、および・またはEU非加盟国に所在地をおく場合もあるランボルギーニの販売やサポートのネットワーク(支店、インポーター、ディストリビューター、代理店、工場など)に属するフォルクスワーゲングループの企業に開示されることがあります。

しかしながら、第三国へのこれらの移転は、欧州委員会にて起草されたいわゆる標準契約条項に基づく契約的合意を適用するなど、対象となる移転の個人情報の安全を保証するに要するあらゆる措置を適用することで、常に規則により定められた合意のもと行われます。

お客様の個人情報の非開示

ランボルギーニは、上記b)に示したマーケティングという目的で第三者にお客様の情報を開示しないという共有認識を有します。

取扱い管理者とデータ保護責任者

取扱い管理者は、via Modena 12, Sant’Agata Bolognese (BO) に本社を置くAutomobili Lamborghini S.p.Aです。

データ保護責任者は管理者の所在地に常勤し、次のメールアドレスdpo@lamborghini.comにて対応いたします。

お客様の権利

お客様は、例えばお客様の個人情報の存在の有無の確認、内容、情報源、正確性の精査、統合、更新、修正、消去、匿名化を要求、個人情報の携行、取扱いの制限、およびマーケティング業務への反対意志など合法的理由のために取扱いに反対の意を示すなど、規則第十五条から第二十二条が定める権利をいかなる時においても行使するため、ランボルギーニの問い合わせ先であるフリーダイヤル(+39)051-9597282、またはメールアドレスprivacy@lamborghini.com、個人データ保護責任者のメールアドレスdpo@lamborghini.comにご連絡いただけます。いかなる時でもお客様は、お客様の同意を撤回する、さらには監査当局(個人情報保護庁)へ請求を申請する権利を有します。


私は個人データの処理に関する通知を読み、記載されている基準に基づく自動化媒体(例:電子メール、SMS、MMS、ファックス、自動応答)および非自動化媒体(例:郵便物、オペレータによる電話連絡)によるマーケティング目的での個人データの処理に同意します/同意しません。

INVALID VALUE
一般的なリクエスト
Privacy

Automobili Lamborghini S.p.A(以下「ランボルギーニ」)は、個人情報取扱いの管理者として、EU一般データ保護規則2016年第六百七十九号(以下「規則」)を遵守し、以下に示す目的と一貫性ある論理および手続きをもとに、お客様の個人情報を取扱うことをお知らせいたします。

取扱い目的と法的根拠。お客様の個人情報提供を拒否した場合

ランボルギーニは、お客様が提供する個人情報を以下に示す目的のため収集し、取扱います。

aお客様との関係構築、およびお客様より要求される情報、サポート、サービスを提供するため。

bマーケティングリサーチ、およびお客様の満足度測定の遂行に関連するマーケティングという目的のため、さらにはランボルギーニにより提供される製品やサービス、取組み、イベントに関する宣伝用資料を送信するため。

a)が示す目的において、個人情報の提供は必要であり、拒否された場合はお客様のご要望のサポート、情報および・またはサービスの受取りが妨げられる可能性があります。

上記に示した情報の収集は、運営性と生産性というランボルギーニ自身の必要性に係るランボルギーニの正当な利益を追求するためのものです。

b)が示す目的において、個人情報の提供は、明確な同意のある場合に限り、マーケティングを目的としたランボルギーニ、およびランボルギーニの販売・サポートネットワークより連絡を受け取るために必要となります。同意のない場合、サポートサービスへの弊害はありませんが、マーケティングリサーチおよび・または満足度測定へ参加いただくことが不可能となり、さらにはランボルギーニにより提供される製品、サービス、取組み、イベントに関する販促的性質を有する伝達の受け取りも不可能となります。

個人情報の取扱いと保存

ランボルギーニは、電子的手段の補助の有無に関わらず、お客様の個人情報を適用法が求める安全要件を常に遵守し取扱います。

正当に権限を有する当社の社員に限り、お客様の個人情報にアクセスできます。

お客様の個人情報は、収集された目的の遂行、および法律や規定の適用範囲内の義務を履行するにあたり、厳密に必要とされる期間保存されます。

個人情報は、上記に示した目的が達成された時点で、ランボルギーニが法律または規定の義務履行のためにさらなる期間データを保存すべき場合を除き、消去、つまり永続的に匿名化されます。

第三者へのお客様の個人情報開示

a)に示す目的において随時得られるお客様に関する個人情報は、RGPD(EU一般データ保護規則)を遵守し、ランボルギーニが属する、および・またはEU非加盟国に所在地をおく場合もあるランボルギーニの販売やサポートのネットワーク(支店、インポーター、ディストリビューター、代理店、工場など)に属するフォルクスワーゲングループの企業に開示されることがあります。

しかしながら、第三国へのこれらの移転は、欧州委員会にて起草されたいわゆる標準契約条項に基づく契約的合意を適用するなど、対象となる移転の個人情報の安全を保証するに要するあらゆる措置を適用することで、常に規則により定められた合意のもと行われます。

お客様の個人情報の非開示

ランボルギーニは、上記b)に示したマーケティングという目的で第三者にお客様の情報を開示しないという共有認識を有します。

取扱い管理者とデータ保護責任者

取扱い管理者は、via Modena 12, Sant’Agata Bolognese (BO) に本社を置くAutomobili Lamborghini S.p.Aです。

データ保護責任者は管理者の所在地に常勤し、次のメールアドレスdpo@lamborghini.comにて対応いたします。

お客様の権利

お客様は、例えばお客様の個人情報の存在の有無の確認、内容、情報源、正確性の精査、統合、更新、修正、消去、匿名化を要求、個人情報の携行、取扱いの制限、およびマーケティング業務への反対意志など合法的理由のために取扱いに反対の意を示すなど、規則第十五条から第二十二条が定める権利をいかなる時においても行使するため、ランボルギーニの問い合わせ先であるフリーダイヤル(+39)051-9597282、またはメールアドレスprivacy@lamborghini.com、個人データ保護責任者のメールアドレスdpo@lamborghini.comにご連絡いただけます。いかなる時でもお客様は、お客様の同意を撤回する、さらには監査当局(個人情報保護庁)へ請求を申請する権利を有します。


私は個人データの処理に関する通知を読み、記載されている基準に基づく自動化媒体(例:電子メール、SMS、MMS、ファックス、自動応答)および非自動化媒体(例:郵便物、オペレータによる電話連絡)によるマーケティング目的での個人データの処理に同意します/同意しません。

INVALID VALUE
オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ
ソーシャルメディアで共有