• 写真には、上から見たランボルギーニ・エンジンが写っている。

経歴

エンジニア

Paolo Stanzani 氏は、1936 年 7 月 20 日、ボローニャに生まれました。1961 年のボローニャ大学工学部機械工学科卒業後、1963 年 9 月 30 日に Automobili Ferruccio Lamborghini S.a.S. に、当時同社の技術部長であった Dallara 氏のアシスタントとして採用されました。1967 年まで、Paolo Stanzani は、試験部門 (エンジン試験、公道試験、基準適合室) やボディ (Touring、Bertone、Marazzi、Zagato、Silat) との関係で、次元構造計算に主に携わってきました。350 GT、400 GT、Islero、そして何よりも Miura の時代です。技術開発において Miura の父の一人として知られ、1967 年半ば、Gian Paolo Dallara 氏の後任として本部長および技術部長に就任しました。伝説モデル Espada、Jarama、Miura S、Miura SV、Urraco、Countach が製造された時代です。

パオロ・スタンツィアーニの写真
白い背景に歴史的な黄色いランボルギーニを横から見た画像。