LAMBORGHINI ASSISTANT

没入型3Dエクスペリエンスを体験してください

Lamborghini V10新型車を隅々まで楽しめるように、ビデオや車のレンダリングなどを通じて、新型Huracán STOを詳しく探ってみましょう。

ディスカバー・新HuracánSTOExplore
Huracan STO 3D
  • 何もない背景に斜めから見た白いランボルギーニ・ウラッコの画像が画面全体に広がる
斜め前から見た赤いランボルギーニ・ウラッコのトリミングされた画像。

デザイン エッセンシャルなライン、マルチェッロ・ガンディーニ作。

70年代のオイルショックや社会的問題によって、ランボルギーニは、より安く、より排気量の少ない自動車の生産を強いられました。
ドライビングの快適さと求めるより多くの人々に近づくには、4シーターセダンを作るのが歩むべき道とされました。こうして、その後Miuraをデザインしたマルチェッロ・ガンディーニの監視のもと、Urracoが生まれました。

ランボルギーニ・ウラッコの内装が写る画像、横からのステアリングホイールとダッシュボードが見える。

パフォーマンス コンフォートとパフォーマンス。

ランボルギーニ Urracoでは、快適さとドライビングの喜びに細心の注意が払われただけでなく、エンジン自体も見直されました。Urracoには、2.5リットルの新世代V8エンジンが搭載され、このエンジンは、1974年3リットルタイプになりました。