質問してください

没入型3Dエクスペリエンスを体験してください

Lamborghini V10新型車を隅々まで楽しめるように、ビデオや車のレンダリングなどを通じて、新型Huracán STOを詳しく探ってみましょう。

ディスカバー・新HuracánSTOExplore
Huracan STO 3D

NEWS

ランボルギーニ・ラウンジ東京の Yamamoto Aventador S

Lamborghini は、東京の新しいラウンジのオープニングでスペシャルな Aventador S とファッションリーダー山本耀司氏がデザインしたカプセルコレクションを発表します。

ニューヨークに続き、東京がランボルギーニ・ラウンジを飾る2番目の都市です。六本木の高級住宅街に位置するこの3階建ての高級ラウンジでは、イベントスペース、顧客やVIP向けの会議室、オーナーの皆様がご自身のスーパーカーの内装と外装のあらゆるディテールをカスタマイズできるAd Personam Studioを備えたLamborghiniワールドへお連れします。
 

このすばらしい新センターのオープンに当たり、Lamborghiniはユニークなイベントを開催しました。スペシャルエディションの新しいAventador Sのワールドプレミアとカプセルコレクションの発表です。どちらも日本のファッションリーダー、山本耀司氏がデザインしました。

スーパーカーは、Lamborghiniのデザインディレクターの Mitja Borkertが発案しました。彼は、パリのファッションショーで見たパワフルな赤と黒のコントラストに大変感銘を受け、そのクリエイターである山本耀司氏に Lamborghini のデザイナーエディションを作り上げることをお願いしたのです。その結果がこの Aventador S です。山本耀司氏を象徴するカラーと同じ大胆なパターンが、カプセルコレクションのモッズコート、ボンバージャケット、フーディを飾ります。  

Lamborghini と山本耀司氏は、異なる分野、異なる文化の出身かもしれません。しかし、独特のスタイルと卓越したデザインへの愛情を共有することで、2つのブランドが完璧連携し合うことができました。山本耀司氏は、次のように述べています。 

「Lamborghiniのスーパースポーツカーはまねのできないデザインだからこそ、簡単に見分けることができます。私たちのブランドの特徴である独自性、時代を超越したもの、豊かな情熱を強調するこのコラボレーションが実現したことは、私にとって大変な喜びです。」

新ラウンジ、スーパーカーの新エディション、新しいウェアコレクションは、すべてのLamborghiniと同じように高級感を前面に押し出して一緒に発表されました。

Aventador S の燃費とCO2排出量 - 複合モードによる燃費: 10 mpg